ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 印象派で「近代」を読む 光のモネから、ゴッホの闇へ

  • 印象派で「近代」を読む 光のモネから、ゴッホの闇へ

電子書籍版

印象派で「近代」を読む 光のモネから、ゴッホの闇へ

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2011年06月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    216
  • デジタルコンテンツタイトル名
    印象派で「近代」を読む 光のモネから、ゴッホの闇へ
  • ISBN
    978-4-14-088350-1
  • 発売日
    2015年10月29日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

900 (税込:972

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 時代とともに、絵は変わる。
    でも、“人間の心”は変わらない。

    19世紀後半のフランスに起こった絵画運動で、現代日本でも絶大なる人気を誇る「印象派」。“光”を駆使したその斬新な描法によって映し出されたのは、貧富差が広がる近代の「矛盾」という“闇”でもあった。マネ・モネ・ドガからゴッホまで、美術の革命家たちが描いた“ほんとうのもの”とは――。
    *電子版では、絵画の多くをカラー画像で収載しています。
    *著者の話題作『「怖い絵」で人間を読む』につづく〈ヴィジュアル新書〉第2弾!

    [内容]
    第1章 新たな絵画の誕生
    第2章 「自然」というアトリエ
    第3章 エミール・ゾラをめぐる群像
    第4章 キャンバスに映されたパリ
    第5章 都市が抱えた闇
    第6章 ブルジョワの生きかた
    第7章 性と孤独のあわい
    第8章 印象派を見る眼

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 印象派で「近代」を読む 光のモネから、ゴッホの闇へ
  • 印象派で「近代」を読む 光のモネから、ゴッホの闇へ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中