ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 賭けの考え方

  • 賭けの考え方

電子書籍版

賭けの考え方

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2011年09月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    賭けの考え方
  • ISBN
    978-4-7759-4906-1
  • 発売日
    2015年10月23日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,300 (税込:1,404

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • すべてのプレイヤーが負ける必要のないゲームで金を失っている。それをもたらすのは、知識の浅さや経験不足だけではない。感情・心理状態から来る内なる要因は知識以上に時に結果に大きく作用する。

    本書では、そんな心理的側面から勝つための思考法を伝授する。そのカギとなる考え方は、次の7つ。

    さまざまな現実を理解し受け入れる
    長期的視野でプレイする
    金を儲けることよりも正しい決断を下すことを優先させる
    金への執着を捨てる
    自尊心を持ち込まない
    あらゆる感情を決断から排除する
    分析と改善のサイクルを継続的に繰り返す

    ポーカーの世界は、実世界の過酷で残酷なバージョンだといえる。我々が社会で与えられているような安全地帯は、ポーカーには存在しない。全ての最適でない決断、ミス、筋の通らない考え、そして勘違いは、ポーカーテーブルでは命取りになる。

    それらのミスや誤解は、常にあなた自身のせいだ。それをごまかすことはできない。そんなことをしても、単に自分をごまかしているにすぎないからだ。相手を非難することなど意味がない。

    経験豊富なプレイヤーには世界を非常に明晰な視点で、幻想をすっかり排除したうえで、とらえている人が多い。ポーカーを上手くプレイするための問題処理能力は、他のどんなゲームでも、仕事でも、人生でも同様に求められる。実際、第2章にある「賭けの考え方」は、ちょっと書き換えれば、素晴らしい人生の思考習慣になる。

    本書が教えることをしっかり学びさえすれば、ポーカーにとどまらず、あなたの人生にプラスの影響をもたらしてくれるだろう。

    第1章 はじめに

    第2章 賭けの考え方

    第3章 本能を乗り越える

    第4章 バッドビートとビッグポットを逃すこと

    第5章 ダウンスイング

    第6章 ティルト

    第7章 バンクロール管理

    第8章 対戦相手の心の中へ

    第9章 応用編

    第10章 ポーカーと人生

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 賭けの考え方
  • 賭けの考え方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中