ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わう

  • 芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わう

電子書籍版

芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わう

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2013年06月
  • ファイル形式
    XMDF
  • ページ数
    288
  • デジタルコンテンツタイトル名
    芭蕉と旅する「奥の細道」
  • ISBN
    978-4-569-76025-4
  • 発売日
    2015年10月16日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

602 (税込:650

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 旅に生きて旅に死ねれば本望――。俳聖・芭蕉が晩年に心血を注いで書き上げた紀行文『おくのほそ道』。鎌倉時代のさすらいの歌人・西行に憧れ、五百回忌の記念すべき年に自分もその足跡をたどってみようと思い立ったのが始まりという。と同時に、古代の和歌で有名な風景や歌枕を俳句で再現することに意欲を燃やした“みちのくの旅”は、約150日・2400キロにおよぶ大行脚となった。本書は、「雲巌寺――尊敬する師匠をしのぶ」「殺生石・遊行柳――地獄と天国の風景を見学」「平泉――鎮魂の旅で見た『千歳の記念』」「尿前の関――いよいよ奥羽山脈の難所越え」「越後路――日本海の旅の途中、銀河を詠む」「種の浜――須磨にも勝る秋の夕暮れ」など、芭蕉が歩いた道順に名句と背景を味のあるイラストとともに味わう。出会いと別れ、大自然との対話、歌枕の意外な発見……。まるで芭蕉と二人で旅した気分になれる格好の入門書!

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル PHP文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わう
  • 芭蕉と旅する「奥の細道」 歩いたルート順に名句を味わう

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中