ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 追いつめる親 「あなたのため」は呪いの言葉

  • 追いつめる親 「あなたのため」は呪いの言葉

電子書籍版

追いつめる親 「あなたのため」は呪いの言葉

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2015年07月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    240
  • デジタルコンテンツタイトル名
    追いつめる親 「あなたのため」は呪いの言葉
  • ISBN
    978-4-620-32319-0
  • 発売日
    2015年10月16日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,000 (税込:1,080

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人間関係がうまくいかない、生きている実感がわかない、怒りがコントロールできない......。
    「教育」という名の「虐待」にとらわれてしまった親と子供の闇を照らす衝撃の書!

    「教育虐待」という言葉を知っているだろうか。
    2012年8月23日の毎日新聞に掲載された記事によれば、「子供の受忍限度を超えて勉強させるのが『教育虐待』」であり、「親の所得格差が子どもの学習権に大きく影響する状態も『教育虐待』」とされる。

    成績のことでつい叱りすぎてしまったり、勉強を教えてもなかなか理解できない子供をつい叩いてしまったり......という経験なら、多くの親にもあるはずだ。もしくは自分がそうされて育ったという大人も多いだろう。

    教育虐待を受けると子供にどんな影響が出るのか。
    教育虐待を受けて育った大人はどんな人生を歩むことになるのか。

    本書では「あなたのため」という言葉を武器に過干渉を続ける親に育てられ、「生きづらさ」を感じ、自分らしく生きられない子供側の様々なケースを紹介。子供が親からいかに解放されるべきか、追いつめてしまった親はこれからどのように子供に接すれば良いか? お互いがどう自分を取り戻すのかを詳しく解説する。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 追いつめる親 「あなたのため」は呪いの言葉
  • 追いつめる親 「あなたのため」は呪いの言葉

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中