ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 金の鳥の秘密

  • 金の鳥の秘密

電子書籍版

金の鳥の秘密

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2002年09月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    272
  • デジタルコンテンツタイトル名
    金の鳥の秘密
  • ISBN
    978-4-914967-52-9
  • 発売日
    2015年12月01日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

800 (税込:864

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • いま危険な愛に目覚めて…『JUNEノベルズ』電子版!

    負けるもんか、負けるもんか、負けるもんか。そう何度も唱えながら、夜の街へ足を向けた主人公孝志に、快い酔いなど訪れるはずもなかった。
    自他ともに認める意地っ張りの孝志は、同じ大学で二年半つき合っていた征雄に突然別れを宣告され泥酔、そこを寛之に拾われる。寛之は、孝志が高校生のとき、征雄と二股かけた挙げ句に手酷くふった男だったが、過去にこだわらず優しかった。彼は迷い鳥のカナリアを保護していたが、急な出張が決まり孝志に世話を頼む。
    小鳥と差し向かい、自分の内面を見つめ始めた孝志を激しく打ちのめしたのは、征雄のあけすけな心変わりだった。
    さらに、孝志を追いつめるかのように、体調を崩したカナリアが落鳥。動揺した孝志は、寛之からかかってきた電話で泣いてしまうが、カナリアを助けたい一心で雨の街へ飛び出してゆく。
    表題作のほか、孝志と寛之のときめきラヴシーンが楽しめる連作『金の鳥の憂鬱』『歌え金の鳥』を収録。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル JUNEノベルズ
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 金の鳥の秘密
  • 金の鳥の秘密

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中