ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 僕にお月様を見せないで(10) オオカミは月夜に笑う

  • 僕にお月様を見せないで(10) オオカミは月夜に笑う

電子書籍版

僕にお月様を見せないで(10) オオカミは月夜に笑う

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2003年01月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    僕にお月様を見せないで
  • ISBN
    978-4-8402-2261-7
  • 発売日
    2015年10月17日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

510 (税込:551

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 銀之介が暮らす飯波市に連続猟奇事件が起こった。血まみれで倒れる女性には肉食動物に噛まれたような傷跡。そして「毛むくじゃらの化物に襲われた」という証言。事件解決のため、またまた銀之介たちの前に現れた破天荒刑事漆野百太郎が銀之介に告げる。「今回の事件の犯人はオオカミ人間だ…」。いったいこのオオカミとは何者なのか?そんでもって銀之介は飯波市に平和を取り戻せるのか?こんな事件が起きちゃって、銀之介は無事に飯波高校を卒業できるのか?だいたい卒業を目前にして、唐子との関係は進展しないのか?『僕にお月様を見せないで』ついに完結。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 電撃文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 僕にお月様を見せないで(10) オオカミは月夜に笑う
  • 僕にお月様を見せないで(10) オオカミは月夜に笑う

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中