ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 相続で得するのはどっち?

  • 相続で得するのはどっち?

電子書籍版

相続で得するのはどっち?

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2015年07月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    相続で得するのはどっち?
  • ISBN
    978-4-04-601292-0
  • 発売日
    2015年08月05日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,300 (税込:1,404

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 相続税の増税が2015年1月からはじまる。改正の解説本や節税本はあまたあるが、結局何を選べばいいのかがわからないのが読者。そこで「どっち?」方式で相続の基本と節税のコツがするわかる!

    【目次】
    第1章 相続の常識テスト 正解はどっち?
     相続対策「親が亡くなる前」と「親が亡くなったあと」みんなやっているのはどっち?  ほか

    第2章 相続対策で得するのはどっち?
     「父が亡くなった1回目の相続」と「母が亡くなった2回目の相続」節税できるのはどっち?  ほか

    第3章 贈与で得するのはどっち?
     子どもに「毎年決まった金額をあげる」と「毎年バラバラな金額をあげる」得するのはどっち?  ほか

    第4章 相続でもめないのはどっち?
     「最初から弁護士を入れる」と「もめるまで弁護士を入れない」相続でもめないのはどっち?  ほか

    第5章 納税後、困らないのはどっち?
     相続税を「あとで納める」と「すぐに売って納める」あとで困らないのはどっち?  ほか

    第6章 税務署ににらまれるのはどっち?
     「無記名の割引債券を持っている」と「定期預金を持っている」にらまれるのはどっち?  ほか

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 相続で得するのはどっち?
  • 相続で得するのはどっち?

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中