ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ヤマケイ文庫 穂高に死す

  • ヤマケイ文庫 穂高に死す

電子書籍版

ヤマケイ文庫 穂高に死す

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2015年07月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    424
  • デジタルコンテンツタイトル名
    ヤマケイ文庫 穂高に死す
  • ISBN
    978-4-635-04783-8
  • 発売日
    2015年07月31日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

720 (税込:778

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 近代アルピニズム発祥の地、穂高連峰では、数々の輝かしい初登攀記録の陰で凄惨な遭難事故が起きていた。
    加藤文太郎(北鎌尾根)、大島亮吉(前穂北尾根)、松濤明(北鎌尾根)、茨木猪之吉など、名だたる登山家が槍・穂高の露と消え、前穂高岳のナイロンザイル切断事件、「松高」山岳部の栄光と悲劇など、登山史に影を落とす事故も穂高を舞台に繰り返されてきた。
    穂高における山岳遭難の歴史を振り返り、連峰に若くして逝ける登山家たちの群像を描いた話題作を文庫化。
    昭和初期から第2次登山ブームの30年代まで、穂高連峰で起きた遭難を、歴史を軸に紹介する。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル ヤマケイ文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • ヤマケイ文庫 穂高に死す
  • ヤマケイ文庫 穂高に死す

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中