ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 長崎「地理・地名・地図」の謎 意外と知らない長崎県の歴史を読み解く!

  • 長崎「地理・地名・地図」の謎 意外と知らない長崎県の歴史を読み解く!

電子書籍版

長崎「地理・地名・地図」の謎 意外と知らない長崎県の歴史を読み解く!

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2014年09月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    192
  • デジタルコンテンツタイトル名
    長崎「地理・地名・地図」の謎
  • ISBN
    978-4-408-11091-2
  • 発売日
    2015年05月22日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

640 (税込:704

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 江戸時代には唯一の海外の玄関口として独特な文化をもつ長崎県。また文化だけでなく、多くの島や半島を有することから地理や地形から見ても、面白いネタが多い。本書は地理や地名、地図から見えるその県の意外な歴史と真実、長崎県の魅力が深まる知的ガイドブックです。観光するだけではわからない雑学ネタ満載!  坂の町・長崎市ならではの珍風景や軍港の佐世保市、島原半島や五島列島などの名所のエピソードも掲載し、楽しく長崎を知ることができる。また、長崎独特の地名や歴史上の出来事などを通じて、長崎の風土に根付いた魅力を余すことなく網羅しており、長崎を初めて訪れる方だけではなく、長崎をよく知っていると自負されている方にも、改めて長崎を見直す機会を与えてくれるだろう。 「なぜ秋の大祭を『くんち』と呼ぶ?」「日本で一番最後に築かれた城が五島列島にある」「対馬は人の手で三つの島に分断された!」「壱岐焼酎の原料が大麦なのは節税対策?」など、長崎県の地理、地図、地名の“うったまぐる”不思議ネタ満載!

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル じっぴコンパクト新書
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 長崎「地理・地名・地図」の謎 意外と知らない長崎県の歴史を読み解く!
  • 長崎「地理・地名・地図」の謎 意外と知らない長崎県の歴史を読み解く!

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中