ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • er-愛執の忘却 囚われた身体と消せない淫欲

  • er-愛執の忘却 囚われた身体と消せない淫欲

電子書籍版

er-愛執の忘却 囚われた身体と消せない淫欲

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    er-愛執の忘却 囚われた身体と消せない淫欲
  • 発売日
    2015年04月24日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

454 (税込:490

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「俺のペットになれる?」
    快楽のみがふたりをつなぐ絆であると信じ調教をする篤。
    篤の穏やかな人柄を愛していた妙恵は、与えられる快楽に溺れて愛情を見失うのことを恐れ、篤のもとから逃げ出してしまった。
    それから3年たっても、篤に調教され刻み込まれた快楽を体は欲しがり、満たされない日々を妙恵は持て余していた。
    そんなときに見つけたのが『女性に究極の快楽を提供する』という【大人倶楽部】の存在。倶楽部に属するふたりの男たちにめくるめく快楽を与えられる。しかし満たされることがなく、それどころか自分が求めていたのは快楽そのものではなく篤自身なのだとを思い知らされてしまう――。
    勇気を振り絞り本心を打ち明ける妙恵に、篤は「じゃあ、今度こそ……俺のものになれよ」とサディスティックに言い放ち、妙恵を秘密のパーティーに連れ出した。
    何組もの大人の男女が交わっている、ホテルのスイートルーム。そこで篤は妙恵に身に着けるようにとあるものを渡した。それは――。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル eロマンス文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • er-愛執の忘却 囚われた身体と消せない淫欲
  • er-愛執の忘却 囚われた身体と消せない淫欲

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中