ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 魔術士オーフェンしゃべる無謀編4

  • 魔術士オーフェンしゃべる無謀編4

電子書籍版

魔術士オーフェンしゃべる無謀編4

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2013年03月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    436
  • デジタルコンテンツタイトル名
    魔術士オーフェン
  • ISBN
    978-4-86472-074-8
  • 発売日
    2015年04月24日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

950 (税込:1,026

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 『魔術士オーフェン』の短編シリーズとして、1995年から2000年にかけて雑誌『ドラゴンマガジン』(富士見書房)誌上で連載された[無謀編]を再編集、さらに秋田禎信が書き下ろす新作短編を収録!【あらすじ】《魔王》オーフェンの長女ラッツベイン・フィンランディには、疑問があった。「父さんって友達とかいるの?」ともだちくらい、誰にでもいるはずだ。原大陸の覇者にして最強の魔術士と呼ばれる彼女の父親にも。しかしながら、見たことはない。もちろん会ったこともない。そうなれば、知りたいと思うのが人情である。何度無視されてもめげずに質問を繰り返す彼女に、オーフェンはついに重い口を開いた。「……定義による」そして、オーフェンは思い出す。親友と過ごした、騒がしくも楽しい青春の日々。あの頃の自分は、友情を感じることもあった気がする。……たぶん。親友(?)と過ごすオーフェンの青春時代(?)を明かす書き下ろし『余計な話』を含む、友情賛歌絶唱の短編11本収録!

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル TOブックスラノベ
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 魔術士オーフェンしゃべる無謀編4
  • 魔術士オーフェンしゃべる無謀編4

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中