ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。3

  • 僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。3

電子書籍版

僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。3

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2015年02月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    264
  • デジタルコンテンツタイトル名
    僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。
  • ISBN
    978-4-06-381447-7
  • 発売日
    2015年03月20日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

500 (税込:540

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 夏休みを控えた七月。オタク活動を満喫するかと思われた耕介だが、彼は東雲と愛沢が傍にいるだけでドキドキするようになってしまい、部活どころではない日々を送っていた。そんな耕介に、愛沢が恋愛経験値を高めるために海水浴デートをして欲しいと言いだす。天虎たちも誘って東雲の別荘に行く計画を立てる中、学年で不良と名高い少女・九重紫月が文芸部を訪れ、知り合いの海の家を手伝って欲しいと依頼してきたが……!?

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 講談社ラノベ文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。3
  • 僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。3

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中