ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 淫習ノ牝贄 若妻孕ませの掟

  • 淫習ノ牝贄 若妻孕ませの掟

電子書籍版

淫習ノ牝贄 若妻孕ませの掟

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2015年02月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    289
  • デジタルコンテンツタイトル名
    淫習ノ牝贄 若妻孕ませの掟
  • ISBN
    978-4-7992-0686-7
  • 発売日
    2015年03月06日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

713 (税込:770

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 医師の夫とともに山奥の無医村に引っ越した海野小春。一見穏やかな村だが、彼女はそこに伝わる秘密の淫習──“オツトメオンナ”に選ばれてしまう。そして否応なく村の腕白な少年の子種を孕まされる若妻。「夫以外との子供なんてイヤなのに…」小春は貪欲な牡たちに昼夜の別なく貪られるのだった。<人物紹介>海野 小春(うんの こはる)医者である夫とともに、無医村だった伏隠郷へと引っ越した若妻。結婚二年目。久坂 祐貴子(くさか ゆきこ)海野夫婦の隣人。村の診療所では大志の助手として看護師をつとめている。久坂 祐奈(くさか ゆうな)祐貴子の長女。口数の少ない、おとなしげな美少女。海野 大志(うんの たいし)30歳。医師として伏隠郷の診療所に赴任した。村人から厚い信頼を集めている。久坂 駿祐(くさか しゅんすけ)祐貴子の息子。小柄ながらもやんちゃな、村の子どもたちのガキ大将格の少年。<目次>序 章 妊孕を悟る瞬間第一章 狙われていた排卵日第二章 オツトメオンナの務め第三章 種祝い第四章 窓の向こうの淫欲第五章 濫淫の奇祭継 章 淫習の牝贄

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル リアルドリーム文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 淫習ノ牝贄 若妻孕ませの掟
  • 淫習ノ牝贄 若妻孕ませの掟

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中