ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 小池さん

  • 小池さん

電子書籍版

小池さん

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    1999年03月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(追加なし)
  • ページ数
    290
  • デジタルコンテンツタイトル名
    小池さん
  • ISBN
    978-4-09-188121-2
  • 発売日
    2015年03月02日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

550 (税込:594

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ▼第1話-ぶらんこの夜▼第2話-激動の始まり▼第3話-新たな胎動▼第4話-静かな転換▼第5話-第3の男▼第6話-山、動く▼第7話-資質と器▼第8話-労働意欲と志▼第9話-コンペは踊る▼第10話-一面の花畑▼第11話-ありがとう。●登場人物-小池幸太郎(大江戸食品の窓際社員)、花輪(大江戸食品の宣伝課社員)、俵堂社長(大江戸食品のワンマン社長)、俵堂美波(社長夫人)、神田しの(宣伝課の女性社員)、俵堂俊作(社長の息子)、麦岡(副社長)●あらすじ-大江戸食品の宣伝課で、いつものように課長の小池さんいびりが始まった。窓際とはいえ、際限のない陰険ないじめに同じ課の花輪は怒りをあらわにするが、誰も気に留めない。見かねた花輪は小池さんを飲みに誘い、なぜ何も言い返さないのかと憤りをぶつける。しかし、その後小池さんの口から語られた話に、花輪は度肝を抜かれるのだった!(第1話)

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
掲載誌 ビッグ ゴールド
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 小池さん
  • 小池さん

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中