ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 奇械仕掛けのブラッドハウンド3

  • 奇械仕掛けのブラッドハウンド3

電子書籍版

奇械仕掛けのブラッドハウンド3

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2015年02月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    280
  • デジタルコンテンツタイトル名
    奇械仕掛けのブラッドハウンド
  • ISBN
    978-4-09-451534-3
  • 発売日
    2015年02月27日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

590 (税込:637

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 《指》に繰られた物語は終焉へ……

    かつて、音耶の体を操っていた《金指》との邂逅。
    それは、宗祐と音耶を取り巻く環境に、知らず知らずのうちに大きな影響を与えていた。

    「自分」という存在に疑念を抱き始めた音耶。
    そして、とある戦いを経て、自分に「過去」が存在していなかったことを自覚してしまった宗祐。
    そんな中、二人の執行者の前に、再び《金指》が現れる。
    彼女は圧倒的な力で二人を蹂躙し、音耶の体を奪い去っていった。

    その喪失感から、宗祐は自分がどれだけ音耶を大切に思っていたのかを思い知る。
    全てを取り戻すために、宗祐は単身、《金指》の行方調査に向かう。音耶が残した音耶そのものであるその義指を、再びあるべき肉体に戻してやるために。

    その先で見つけた山奥の洋館。
    その地下に眠る実験施設。

    そこで彼は、自分の出自、《指》とは何か、そして全ての真実を知る。
    ――それは滑稽な人形劇。金の令嬢は体を求め、紅き執行者は心を求めた。紡がれるは《指》が織りなす終末への狂想曲。

    第8回小学館ライトノベル大賞にて大賞を受賞した話題作、ついに衝撃の完結編!!イラストレーターは『魔法少女育成計画』など、多方面で活躍中のマルイノ!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル ガガガ文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 奇械仕掛けのブラッドハウンド3
  • 奇械仕掛けのブラッドハウンド3

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中