ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10(イラスト簡略版)

  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10(イラスト簡略版)

電子書籍版

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10(イラスト簡略版)

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • ファイル形式
    XMDF
  • ページ数
    344
  • デジタルコンテンツタイトル名
    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(イラスト簡略版)
  • 発売日
    2015年02月27日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

300 (税込:324

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 新しい年、新しい関係、新たなる想い。

    冬休み。のんびりとした年の瀬、そして年明け。
    合格祈願の初詣や買い物など、予定外の外出が重なる八幡が新年の街で出会ったのは、雪ノ下陽乃と葉山隼人、そして……。
    教室で、部室で過ごしてきた時間で、お互いのことを少しは知ったように思えた。でも知らないことの方がたくさんあるのだろう。今も、そしてこれからも。

    冬休みが終われば、2年生という学年ももうあとわずか。新学期にざわめく教室にはある人物の「噂」が流れていた。
    望むと望まざるとに拘わらず、同じ場所で過ごす時間は刻一刻と減っていく。
    そんな雰囲気だからなのか、奉仕部に持ち込まれた、ある依頼……その依頼は今までに知ることのなかった彼ら、彼女らの別の一面を映し出すことに。
    自分のしたいことが、相手の望むこととは限らない。本当の気持ちが伝えたい気持ちとも限らない。誰かが知っているその人が、その人の本当の姿とは限らない。
    今を大切にしたいと思えば思うほど臆病になって、考えているのに答えは見つからないし、走っているのにゴールが見えない。
    彼ら彼女らの、新たなる季節、新たなる関係。

    ※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル ガガガ文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10(イラスト簡略版)
  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10(イラスト簡略版)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中