ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 二度めの夏、二度と会えない君

  • 二度めの夏、二度と会えない君

電子書籍版

二度めの夏、二度と会えない君

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2015年01月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    328
  • デジタルコンテンツタイトル名
    二度めの夏、二度と会えない君
  • ISBN
    978-4-09-451532-9
  • 発売日
    2015年01月30日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

610 (税込:659

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • この夏、俺は、君を二度失った。

    きっと、「好き」という言葉は罪だった。

    森山燐(もりやま・りん)は生まれつき不治の病を患っていた。
    俺は、それを隠して高校生活を送っていた彼女を好きになってしまっていた。高校最後の文化祭で、一緒にライブをやり、最高の時間を共に過ごし――そして、燐は死んだ。

    死に際の彼女に、好きだ、と――決して伝えてはいけなかった言葉を、俺は放ってしまった。
    取り乱す彼女に追いだされて病室を後にした俺には、一言「ごめんなさい」と書かれた紙切れが届けられただけだった。

    あんな気持ち、伝えなければよかった。
    俺みたいな奴が、燐と関わらなければよかった。

    そして俺は、タイムリープを体験する。
    はじめて燐と出会った河原で、もう一度燐と出会ってしまった。
    ずっと、会いたいと思っていた燐に、あの眩しい笑顔に再び……。

    だから、今度こそ間違えない。
    絶対にこの気持ちを伝えてはいけないから。

    最後の最後まで、俺は自分の気持ちを押し殺すと決めた。
    彼女の短い一生が、ずっと笑顔でありますように

    アニメ化企画進行中(2014年12月現在)の『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』原作者:赤城大空が贈る健全青春ラブストーリー。

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル ガガガ文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 二度めの夏、二度と会えない君
  • 二度めの夏、二度と会えない君

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中