ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 奇械仕掛けのブラッドハウンド2(イラスト簡略版)

  • 奇械仕掛けのブラッドハウンド2(イラスト簡略版)

電子書籍版

奇械仕掛けのブラッドハウンド2(イラスト簡略版)

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • ファイル形式
    XMDF
  • ページ数
    296
  • デジタルコンテンツタイトル名
    奇械仕掛けのブラッドハウンド(イラスト簡略版)
  • 発売日
    2014年12月26日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

300 (税込:324

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 新たなる敵。新たなる力。

    《潰殺鬼》事件から数週間が経つ。
    その間、神楽ヰ音耶(かぐらゐ・ねや)は事件で負った傷を癒やす為に入院。芥宗佑(あくた・そうすけ)は新たなる事件を追っていた。

    死体が「失踪」する。

    宗佑たちが探偵を営む瀬科市で起こったこの事件は、解決の糸口も見つからないまま、警察の捜査が続いていた。
    動機も方法も明確にならない、不思議な事件。だが、死体がひとりでに歩き出すワケが無い。
    宗佑は、その事件の裏に「指」の存在を確信する。

    その間、入院中の音耶は、「失踪」した人物と懇意にしていた少女に出会う。
    《潰殺鬼》事件を経て、「指」に関わる人間が不幸になるということを改めて認識していた宗佑と音耶は、新たなる被害者が出る前に、と死体失踪の真実を求めて奔走する。

    かくして黄ばんだ記憶の蓋は開き、紅き執行者の新たな能力が花開く。
    それは「指」が奏でる絶望への鎮魂歌。

    第8回小学館ライトノベル大賞にて大賞を受賞した話題作、早くも第2弾!!

    ※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル ガガガ文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 奇械仕掛けのブラッドハウンド2(イラスト簡略版)
  • 奇械仕掛けのブラッドハウンド2(イラスト簡略版)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中