ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • されど罪人は竜と踊る14 果てしなき夜ぞ来たりて(イラスト簡略版)

  • されど罪人は竜と踊る14 果てしなき夜ぞ来たりて(イラスト簡略版)

電子書籍版

されど罪人は竜と踊る14 果てしなき夜ぞ来たりて(イラスト簡略版)

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • ファイル形式
    XMDF
  • ページ数
    614
  • デジタルコンテンツタイトル名
    されど罪人は竜と踊る(イラスト簡略版)
  • 発売日
    2014年12月26日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

400 (税込:432

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 第二部開幕!動き始める<世界の敵>たち。

     咒式の使い手である攻性咒式士のガユスと、剣舞士のギギナは、エリダナ市において幾多の激闘を越えてきた。死闘をともにした仲間たちが参加し、四派による新事務所体制となる。路地裏では過去の残像が見える。音楽家と歌手は音の呪いと祝福を、双子の人形は自らの心の所在を問う。難病の子供が神の救いを求め、結婚を控えた御曹司は何者かに脅迫され命を狙われる。移民たちは自らを虐げる黒社会に居場所を求めた。晶珪士ユラヴィカは、胸に刻まれた死せるザッハドとエミレオの書の呪詛を打破しようと深山へと迷いこみ、大賢者が惑わせる。
     ついにワーリャスフたち<世界の敵>が蠢動する。災厄に対抗するため、英雄フォスキンによって高名な攻性咒式士たちが島に集められた。
     この星の最終決戦に向けての決起集会に現れたのは――!?

     待望の第二部ついに始動!これより新たなる「され竜」が幕を開ける!!

    ※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル ガガガ文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • されど罪人は竜と踊る14 果てしなき夜ぞ来たりて(イラスト簡略版)
  • されど罪人は竜と踊る14 果てしなき夜ぞ来たりて(イラスト簡略版)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中