ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 人を惹きつける「ことば戦略」

  • 人を惹きつける「ことば戦略」

電子書籍版

人を惹きつける「ことば戦略」

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2009年01月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    236
  • デジタルコンテンツタイトル名
    人を惹きつける「ことば戦略」
  • ISBN
    978-4-327-37725-0
  • 発売日
    2014年11月07日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,200 (税込:1,296

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • なぜ、小泉やオバマの演説は人を惹きつけ、安倍や福田はそうではないのか。なぜ、みのもんたや島田紳助の話は面白いのか。テレビ番組の司会者や政治家のことば、小説、手紙、広告などを例に、人の心を惹きつけ、共感を呼びおこすことばの使い方とはどういうものかを、コード・スイッチングという新しい視点から考える。

    ●本書で取り上げた人物、番組、作品など
    『鶴瓶の家族に乾杯』-『日曜討論』-『ニュースウオッチ9』-『プロフェッショナル 仕事の流儀』
    田原総一朗-古舘伊知郎-みのもんた
    黒柳徹子-明石家さんま-細木数子-島田紳助
    キンチョールのCM-JR東海の広告「そうだ京都、行こう」
    小泉純一郎-福田康夫-小沢一郎-田中真紀子-橋下 徹-バラック・オバマ
    携帯メールの絵文字-知覧からの手紙
    小津安二郎『東京物語』-林芙美子「風琴と魚の町」-川端康成『山の音』-夏目漱石『夢十夜』
    ほか

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 人を惹きつける「ことば戦略」
  • 人を惹きつける「ことば戦略」

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中