ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 将棋順位戦30年史 1998~2013年編

  • 将棋順位戦30年史 1998~2013年編

電子書籍版

将棋順位戦30年史 1998~2013年編

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2014年10月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    632
  • デジタルコンテンツタイトル名
    将棋順位戦30年史 1998~2013年編
  • ISBN
    978-4-8399-5359-1
  • 発売日
    2014年10月31日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

2,304 (税込:2,488

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    順位戦の死闘を振り返る記念碑的一冊。「負けても負けても指せる夢のような棋戦」であると同時に「負けても負けても指さなければいけない悪夢のような棋戦」――順位戦。順位1枚の差が分ける明と暗に彩られたドラマを、創刊30年を迎える週刊将棋の記事、写真で振り返る記念碑的書籍の下巻です。

    第1章の1998年度の名人は佐藤康光。挑戦者は谷川浩司九段。そこから時代は流転する。 △8五飛を武器にした丸山の挑戦、佐藤・羽生・藤井による3者プレーオフ、森内の史上初のA級9戦全勝、棋史に残る羽生・谷川のプレーオフ、佐藤康光の劇的残留、そして陥落、郷田・三浦のA級制覇、羽生のA級21連勝、そして前人未踏の3連続挑戦。A級だけを見てもこれほどのドラマ。本書ではA級~C2までの好局を当時の記事、写真、棋譜を使って紹介しています。636ページの大ボリュームでお贈りする、まさに将棋ファン必買の一冊です。

    ■CONTENTS
    第1章 1998年度 谷川、森内振り切りリターンマッチへ-第2章 1999年度 △8五飛旋風! 丸山が初の名人戦へ-第3章 2000年度 谷川、首位決戦制し2年ぶりのひのき舞台へ-第4章 2001年度 初タイトル目指し、森内2度目の挑戦-第5章 2002年度 3者プレーオフ制し、羽生6年ぶり名人戦へ-第6章 2003年度 森内、A級全勝の偉業達成-第7章 2004年度 四冠王、リターンマッチへ-第8章 2005年度 谷川、最終決戦の死闘を制す-第9章 2006年度 独走郷田、不運深浦-第10章 2007年度 羽生挑戦、佐藤康劇的残留-第11章 2008年度 郷田、2敗守り2期ぶり名人戦へ-第12章 2009年度 三浦、名人戦の夢舞台へ-第13章 2010年度 森内、4度目挑戦決める-第14章 2011年度 羽生完全V いざ名人戦へ-第15章 2012年度 3年連続8回目の森内─羽生-第16章 2013年度 羽生、独走でリベンジへ

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 将棋順位戦30年史 1998~2013年編
  • 将棋順位戦30年史 1998~2013年編

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中