ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 眼鏡屋は消えた

  • 眼鏡屋は消えた

電子書籍版

眼鏡屋は消えた

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2014年09月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    398
  • デジタルコンテンツタイトル名
    眼鏡屋は消えた
  • ISBN
    978-4-488-44011-4
  • 発売日
    2014年10月24日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

731 (税込:789

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 部室で目覚めると、8年間の記憶が失われ高校時代に逆戻り。あたしを先生と呼ぶ生徒のおかげで、母校で教師をしているらしいことは分かった。しかも親友の実綺は高2の文化祭直前に亡くなっているなんて――。二人で演劇部として『眼鏡屋は消えた』を上演させるべく盛り上がっていたのに何が原因で? 今年の文化祭で念願の『眼鏡屋は消えた』を実演させるため、あたしは事件の真相を探ることを頼んだ。もっとも苦手とする、イケメンの同級生・戸川涼介に。青春時代の甘く切ない事件を、ハイテンションの筆致で綴る、第21回鮎川哲也賞受賞作。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 創元推理文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 眼鏡屋は消えた
  • 眼鏡屋は消えた

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中