ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ほろ酔い鉄子の世界鉄道~乗っ旅、食べ旅~ 2【オーストラリア編】

  • ほろ酔い鉄子の世界鉄道~乗っ旅、食べ旅~ 2【オーストラリア編】

電子書籍版

ほろ酔い鉄子の世界鉄道~乗っ旅、食べ旅~ 2【オーストラリア編】

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    ほろ酔い鉄子の世界鉄道旅 乗っ旅、食べ旅
  • 発売日
    2014年10月10日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

500 (税込:540

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 鉄子、オーストラリア大陸を縦横に走る二大鉄道を制覇する。

    トラベル&フードジャーナリスト・江藤詩文(えとう・しふみ)が、お酒を片手に世界鉄道に乗り、乗降地では名物料理を食べつくすシリーズ、第2弾はオーストラリア編(ザ・ガン鉄道、インディアン・パシフィック鉄道、キュランダ高原列車)。
    大陸を南北に約2979キロ、2泊3日かけて走行する『ザ・ガン鉄道』。個室寝台車から、錆びた赤色の大地が、夕日を浴びてますます赤く染まる絶景を眺め感動。バロッサとアデレードでは、生ガキとワインを堪能する。そして、大陸を3泊4日で横断する豪華列車『インディアン・パシフィック』、通称インパシ。途中下車時間を楽しみつつ、1日3食、ボリューム満点の食事を満喫。120余年の歴史をもつ『キュランダ高原列車』は、ディーゼル機関車で37キロの道程に98カーブと蛇行して走るのが楽しい。
    全編カラー写真満載。お土産、駅での切符の買い方からホームへの行き方まで、一部実用情報も紹介。
    この作品は、msn産経ニュース(現・産経ニュース)連載『江藤詩文の世界鉄道旅』を大幅加筆し、情報を追加して電子化したものです。

    【ご注意】※この作品はカラー画像が含まれております。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • ほろ酔い鉄子の世界鉄道~乗っ旅、食べ旅~ 2【オーストラリア編】
  • ほろ酔い鉄子の世界鉄道~乗っ旅、食べ旅~ 2【オーストラリア編】

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中