ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • あの子の裏側

  • あの子の裏側

電子書籍版

あの子の裏側

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    73
  • デジタルコンテンツタイトル名
    あの子の裏側
  • 発売日
    2014年10月10日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

800 (税込:864

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 今話題の写真家・相馬ドリル作品。関西にて撮影。子供の頃、科学雑誌が好きでした。バイキングが撮影した火星の表面や、ボイジャー2号が撮影した海王星の氷の火山にドキドキしたものです。オトナになってから何故ドキドキしたのか考えてみたのですが、それはきっとレアだからだという結論になりました。知らないモノを見れた、知れたというレア感。それがその写真の価値になってるのだと(自分的に)。学生時代に住んでたマンション。隣の部屋の女の子はいつも無愛想で眠そうな眼。あまり可愛いと思わなかったのですが、ある日お隣さんが彼氏を部屋に招き入れているところを偶然見かけました。笑ってました。なんかラブラブ。二人だけの世界。あのお隣さんが、なんだか物凄く可愛く見えました。どんな女の子も彼氏の前では可愛くなる。けどそれを他人は見れない。相馬にとって宇宙の彼方とか深海何千メートルとか、それらと同じくらい「隣に住んでる女の子の彼氏にしか見せない表情」というのはレアだったんです。その表情、それに近いものを引き出せたら・・・、そう思い、女の子の写真を撮っています。それはきっと凄く可愛いはずです。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー フルカラー

ページの先頭へ

閉じる

  • あの子の裏側
  • あの子の裏側

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中