ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 放課後はミステリーとともに

  • 放課後はミステリーとともに

電子書籍版

放課後はミステリーとともに

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2013年10月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    368
  • デジタルコンテンツタイトル名
    放課後はミステリーとともに
  • ISBN
    978-4-408-55146-3
  • 発売日
    2014年06月06日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

500 (税込:540

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 霧ケ峰涼はエアコンみたいな名前だが、カープファンにして鯉ケ窪学園高校探偵部の立派な副部長である。探偵部とはもちろん、探偵小説愛好のみならず、実地に探偵活動を行うのを旨としているのは言うまでもない。鯉ケ窪学園とその周辺にはなぜか事件が多い。校舎から消えた泥棒、クラスメイトと毒入り珈琲一族との関わり、校外学習のUFO騒動、密室状態の屋上から転落した女子……など。 それらの愉快で不可解な事件の謎を解くはずの涼だが、ギャグが冴えるものの、推理は発展途上で五里霧中。顧問教師・石崎浩見や同級生の高林奈緒子の力を借りて推理を開始する。果たして、あざやかに解決へと導くのは探偵部副部長なのか、それとも意外なあの人か? ユーモア学園推理の結末は?

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 実業之日本社文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 放課後はミステリーとともに
  • 放課後はミステリーとともに

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中