ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 色町のはなし 両国妖恋草紙

  • 色町のはなし 両国妖恋草紙

電子書籍版

ポイント倍率

色町のはなし 両国妖恋草紙

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2010年07月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    色町のはなし 両国妖恋草紙
  • ISBN
    978-4-8401-3444-6
  • 発売日
    2014年04月11日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,143 (税込:1,257

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 大川に架かる四本の橋の近くには浅草や両国広小路の歓楽街、川を渡った向島、本所、深川には情緒のある水辺の町ができ上がった。堀端には料理屋や茶屋が建ち並び、当然のように色町が栄えた。岡場所と呼ばれる私娼窟だ。香具師の真似事をしながら岡場所をうろつく遊び人の萬女蔵は、侍に斬り殺された美しい芸者の幽霊がでるという茶屋の話を聞きつける。美貌の噂に惹かれて出向いた萬女蔵が見たものとは? 第2回『幽』怪談文学賞受賞者が本所両国の色町と見世物小屋を舞台に描く、妖しく艶やかな江戸怪談。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 幽ブックス
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 色町のはなし 両国妖恋草紙
  • 色町のはなし 両国妖恋草紙

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中