ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 法律事務所×家事手伝い 3 不動正義とハルの子どもたち

  • 法律事務所×家事手伝い 3 不動正義とハルの子どもたち

電子書籍版

法律事務所×家事手伝い 3 不動正義とハルの子どもたち

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    法律事務所×家事手伝い
  • 発売日
    2014年03月28日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

238 (税込:257

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • “すべての大人たち”に向けたライトミステリー、第3弾!
    「身長190cm、40歳、“家事手伝い”で何が悪い?」 弁護士事務所という「家事」を手伝う不動正義。今回彼が出会ったのは、雑司ケ谷界隈では群を抜いて背の高い女性・岸川ハル。海外で結婚し、息子を連れて一時帰国している彼女の息子のために、日本人の友だちを作ってやると約束した正義が持ち出した“秘密兵器”とは?一方、家賃を滞納し、あやうく「強制執行」されそうになった小田貫万作(おだぬき・まんさく)という年配の男。アル中で金のない彼の生活を立て直し、家賃を回収する役目も正義に振られてくる。だが、男には「生活保護」を申請できないある理由があった。さらに、正義の義理の妹・水沢花梨(みずさわ・かりん)は今回、娘・汐里(しおり)の同級生の要望で「七福稲荷(しちふくいなり)」という稲荷寿司を作るために翻弄される。“過去の自分”を思い起こさせる子どもたちと“未来の自分”を心配させる男のあいだに立って、うろうろと戸惑いつづける不動正義、果たして物語の結末は──?

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 法律事務所×家事手伝い 3 不動正義とハルの子どもたち
  • 法律事務所×家事手伝い 3 不動正義とハルの子どもたち

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中