ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 鬼が瀬物語〈3〉あかつきの波涛を切る

  • 鬼が瀬物語〈3〉あかつきの波涛を切る

電子書籍版

ポイント倍率

鬼が瀬物語〈3〉あかつきの波涛を切る

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2006年12月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    261
  • デジタルコンテンツタイトル名
    鬼が瀬物語
  • ISBN
    978-4-7743-1199-9
  • 発売日
    2014年04月04日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

845 (税込:913

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    魔の海“鬼が瀬”から生還した満吉は、船大工“亀萬”の親方代理として改良船の研究にいそしむ。ある日、「豊の浦」の地先の海に、となり村の海士のあやしい舟があらわれる。明治の近代化の波のなか、近隣の村との対立が激しさを増すきざしだった。一方、県下の船大工の改良漁船を審査のうえ、もっともすぐれた船が買いあげられることが決まる。「どんな嵐にも遭難しねえ船を造る」。満吉が生涯をかけた夢の実現がためされるときが迫っていた。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 鬼が瀬物語〈3〉あかつきの波涛を切る
  • 鬼が瀬物語〈3〉あかつきの波涛を切る

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中