ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • サッカーコーチングレポート 超一流の監督分析

  • サッカーコーチングレポート 超一流の監督分析

電子書籍版

サッカーコーチングレポート 超一流の監督分析

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2011年12月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    240
  • デジタルコンテンツタイトル名
    サッカーコーチングレポート 超一流の監督分析
  • ISBN
    978-4-86255-111-5
  • 発売日
    2014年03月20日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,440 (税込:1,555

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • グアルディオラ、モウリーニョ、ベンゲル、ファーガソン……etc
    超一流監督に共通している資質とはなにか?

    サッカーは数学とアートの融合である
    《理詰めで戦術を考えることはできるが、
    最終的にサッカーはアートの領域になる。
    監督はピッチ上に芸術を描かなければならない》

    スカウティングの第一人者である小野剛氏が、
    監督の資質とは何か、超一流のコーチング術とは何かに迫る。

    UEFA技術委員長アンディ・ロクスブルク氏との議論の中で
    導き出されたトップコーチが備える3つのキーワードの意味とは?


    1 Real passion of football
    (サッカーへの情熱、進歩への向上心)

    「サッカーに身を捧げる覚悟があるか」
    ――アレックス・ファーガソン

    「私は常に自身に疑問を投げかけている。
    さらに向上させる方法はないだろうかと」
    ――ラファエル・ベニテス

    2 Technician, Manager and Leader
    (テクニシャン、マネージャー、リーダー)

    「今のバルサならば、私が監督でなくても優勝できただろう」
    ――ジョゼップ・グアルディオラ

    「簡単なことだ。もし君がリーダーだったら、選手たちがついてくる」
    ――リヌス・ミケルス

    3 Next mentality
    (ネクストメンタリティ)

    「勝つために必要なことは、勝ち取ったものを忘れることだ」
    ――ジョゼ・モウリーニョ

    「コーチの姿は、常にチームの鏡」
    ――アーセン・ベンゲル


    ■■目次■■ 1章 世界の名将たちをプロファイルする
    2章 監督の役割とは何か
    3章 日本代表監督たちの素顔
    4章 S級コーチとして必要なもの
    5章 これからの日本サッカー

    ■■特別対談■■ 岡田武史×小野剛
    世界と戦った2人が“理想の監督像”について語り合う!
    激しく熱い対談30ページを完全収録。
    “究極の監督論”が展開される!!

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • サッカーコーチングレポート 超一流の監督分析
  • サッカーコーチングレポート 超一流の監督分析

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中