ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 雪の鳥 ArcheAge もみの木と鷹3

  • 雪の鳥 ArcheAge もみの木と鷹3

電子書籍版

ポイント倍率

雪の鳥 ArcheAge もみの木と鷹3

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    110
  • デジタルコンテンツタイトル名
    雪の鳥 ArcheAge もみの木と鷹
  • 発売日
    2013年10月04日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

333 (税込:366

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 神とは何かを探索する、12名の最初の遠征隊がいた。
    彼らは、大地の中心とも呼ばれる深き穴の底の扉を進んだ。
    のちにそれが、世界を崩壊させる引き金になるとは知らずに……。

    超大作PCオンラインゲーム『ArcheAge(アーキエイジ)』原作小説であり、壮大なファンタジーサーガの幕開けとなる。
    作者は韓国で絶大な人気をほこり、日本でも「ルーンの子供たち」シリーズで知られるファンタジー小説家ジョン・ミンヒ氏。

    舞台は雪で覆われた山奥の城。その城の奥深く、一羽の巨大な鳥が囚われていた。雪崩を呼ぶという伝説のあるその鳥を、人々は畏れ、忌み嫌っていた。ただ一人、キープローザを除いては。

    二千年前、この地で何が起きたのか。
    なぜ旧大陸は失われてしまったのか。
    PCオンラインゲーム『ArcheAge(アーキエイジ)』の世界から遡ること二千年。この地で起きた伝説を綴る。
    原作小説「もみの木と鷹」シリーズ第三作。
    もう一人の主人公となるキープローザが登場。ここから彼女は、どこへ飛び立って行こうとするのか。
    表題作の他、「影の城」「右の剣」二本の掌編を収録。

    ★水野良氏(『ロードス島戦記』『魔法戦士リウイ』)推薦
    「アーキエイジ」は西洋のハイ・ファンタジーを連想させる本格的な小説です。
    登場人物をひとりずつ、魅力的に描いてゆくことで、物語が編みあげられています。
    背景世界は重厚であり、長大な歴史が語られてゆきますが、場面展開のテンポがとてもよいので抵抗感なく読み進めることができるでしょう。
    自由度が高く美麗なグラフィックのオンラインゲームも、サービスが始まります。韓流ファンタジーの最高峰を、皆さんもぜひ体験してください。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル ゲームオン
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 雪の鳥 ArcheAge もみの木と鷹3
  • 雪の鳥 ArcheAge もみの木と鷹3

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中