ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 自分の時間、お金、権利を守る! 「武器」としての労働基準法

  • 自分の時間、お金、権利を守る! 「武器」としての労働基準法

電子書籍版

自分の時間、お金、権利を守る! 「武器」としての労働基準法

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2013年04月
  • ファイル形式
    XMDF
  • デジタルコンテンツタイトル名
    自分の時間、お金、権利を守る! 「武器」としての労働基準法
  • ISBN
    978-4-569-81096-6
  • 発売日
    2013年05月17日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

694 (税込:750

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「ブラック企業」「サービス残業」などという言葉すらよく聞くようになった昨今。働く人にとって厳しい時代が続いている。その中でどうやって、自分の時間、賃金、権利を守ればいいのか。ここで役立つのが労働基準法の知識だ。本書は労働基準法を中心に、法律知識を「武器」として使い、いかに会社に立ち向かっていくかという視点からかかれたユニークな一冊だ。労使問題のエキスパートが、「サービス残業」「有休が取れない」「名ばかり管理職」「賃金の問題」「不当解雇」など数々の問題に対してどう立ち向かっていくべきかを説いていく。また、「イザというとき」どうやって会社と戦うべきか。専門機関を動かす方法などについても書かれている。まさに「法律武装」のための一冊だ。「サービス残業は当然」「自宅でも仕事」「会社の命令は絶対」そんな人にこそ読んでほしい!

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル PHPビジネス新書
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 自分の時間、お金、権利を守る! 「武器」としての労働基準法
  • 自分の時間、お金、権利を守る! 「武器」としての労働基準法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中