ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • セイレーンの涙――見えない愛につながれて 中

  • セイレーンの涙――見えない愛につながれて 中

電子書籍版

セイレーンの涙――見えない愛につながれて 中

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • ファイル形式
    XMDF
  • ページ数
    188
  • デジタルコンテンツタイトル名
    セイレーンの涙
  • ISBN
    978-4-596-42154-8
  • 発売日
    2013年09月13日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

300 (税込:324

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ★これはロマンス、それともアンチ・ロマンス? いいえ、これがエロティカ――わたしたちが初めて出会う、究極のラブストーリー。★ザックとノーラの執筆活動は順調に進んでいた。ザックはノーラの原稿を容赦なくカットし、ノーラはザックの要求以上のスピードとクオリティで応酬した。いかれたポルノ作家と思っていた彼女の才能は本物だった。ノーラの描く濃密なSMの世界は単なる暴力的なプレイではない。そこに心理的かつ逆説的な愛のかたちを見出すにつれ、抑制されていたはずのザックのノーラへの思いも、鈍い艶を帯びてにじむように姿を現し始める。それを黙って見つめるノーラの美しい同居人、19歳の少年ウェス。ノーラの過去や裏の顔をすべて知りつくしていながら、なおも彼女を愛する無垢な魂は、ノーラにとって唯一汚すことのできない聖域だった。そしてウェスの対極には、いまだ圧倒的な存在感をもって立ちはだかるノーラの元恋人、ソルンがいる。かつて彼女を“所有”し、今ある姿へ“調教”したというソルンが何者なのか、ザックはまだ知る由もなかった。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル ハーレクイン
掲載誌 ハーレクイン・デジタル
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • セイレーンの涙――見えない愛につながれて 中
  • セイレーンの涙――見えない愛につながれて 中

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中