ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • お母さんの目からウロコが落ちる本 親が子どもにできること、できないこと

  • お母さんの目からウロコが落ちる本 親が子どもにできること、できないこと

電子書籍版

お母さんの目からウロコが落ちる本 親が子どもにできること、できないこと

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2005年10月
  • ファイル形式
    XMDF
  • ページ数
    224
  • デジタルコンテンツタイトル名
    お母さんの目からウロコが落ちる本
  • ISBN
    978-4-569-66481-1
  • 発売日
    2013年07月19日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

463 (税込:500

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 子育てに悩んでいませんか? 「どうしてウチの子は!」と思ったことはありませんか?子育ての悩みは尽きないもの。わが子のことゆえに、「悩むほどのことはない」「悩んでもどうしようもない」ことで育児を辛くしている親も多いのです。子どもは思い通りには育たないもの。「原因論も責任論もナンセンス」「胎教の嘘ほんと」「愛情に将来の保証はない」「育児が左右するのは二割まで」など、本書を読めば、子育て神話の数々に縛られていたお母さんの目からウロコが落ち、肩の力が抜けることでしょう。将来のビジョンを持つことが難しくなった今の時代に、親が子どものためにしてやれることは、人生をポジティブに生き抜いていく力の素地を作ることであり、本書ではそのためのヒントも紹介しています。精神科医であり、人生相談の名回答者でもあった著者が、“子育てに絶対はない”という視点から、ざっくばらんに本音で書き下ろしたユニークな子育て論。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル PHP文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • お母さんの目からウロコが落ちる本 親が子どもにできること、できないこと
  • お母さんの目からウロコが落ちる本 親が子どもにできること、できないこと

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中