ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 世界のエリートはなぜ歩きながら本を読むのか?

  • 世界のエリートはなぜ歩きながら本を読むのか?

電子書籍版

世界のエリートはなぜ歩きながら本を読むのか?

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2013年04月
  • ファイル形式
    ドットブック
  • ページ数
    232
  • デジタルコンテンツタイトル名
    世界のエリートはなぜ歩きながら本を読むのか?
  • ISBN
    978-4-8387-2529-8
  • 発売日
    2013年07月19日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

952 (税込:1,028

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • TPP、中国との関係、台頭する新興国との競争…。グローバル化に直面し岐路に立つ日本で、「世界との向きあい方」について最も的確に熱く語る男、田村耕太郎の新刊のテーマは「コンディショニング」。原点は、議員時代に目撃したアメリカの朝のジムの風景。早朝から第一線で活躍するビジネスマン、エリートたちはトレーニングに励んでいた。朝6時から重いウエイトを挙げ、本を読みながらトレッドミルを歩く…その光景の衝撃が本書を執筆するきっかけとなった。「日本を待ち受ける世界との競争に一番必要なのは、実は英語だけでもMBAだけでもなく、カラダ作りとコンディショニングだ!」と語るその理由とは?雑誌ターザンでの連載をベースに、最新のトレーニング理論も交えながら世界のエリートが実践する「最高のパフォーマンスを叩き出すコンディショニング術」を紹介!全米で大人気のトレーニング「クロスフィット」の自宅向けプログラムも掲載。誰でも今日から始められる「世界との向き合い方」がここにある。
    ・文武両道のパワーエリートとは何か?
    ・抜きん出た知力、体力でハーバードを席巻するミリタリーエリートたち!
    ・ワークアウトは週5回 ハーバードMBAを束ねるのは未来の女性大統領候補!?
    ・世界のエリートが実践するコンディショニング術
    ・カラダを鍛えれば脳の機能もよくなる!
    ・「クロスフィット」が多忙なビジネスマンにいいワケ
    ・まずは月曜日だけ肉を食べるのをやめてみよう
    ・世界のエリートは座禅に走る!
    ・婚活もグローバル化の時代だ!
    などなど今日から実践できるコンディショニングの情報を掲載!

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 世界のエリートはなぜ歩きながら本を読むのか?
  • 世界のエリートはなぜ歩きながら本を読むのか?

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中