ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 少年探偵カケルとタクト2 消えた優勝カップ

  • 少年探偵カケルとタクト2 消えた優勝カップ

電子書籍版

少年探偵カケルとタクト2 消えた優勝カップ

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2012年09月
  • ファイル形式
    XMDF
  • ページ数
    176
  • デジタルコンテンツタイトル名
    少年探偵カケルとタクト2
  • ISBN
    978-4-7790-0884-9
  • 発売日
    2012年09月28日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

571 (税込:617

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ■内容紹介
    山田小学校の運動会。5年生のカケルとタクトも精いっぱい戦います。はじめは赤組が優勢でしたが、「すずわり」で白組が勝ったことをきっかけに接戦となり、カケルのいる赤組は負けてしまいました。赤白対抗リレーでカケルのチームが1位でゴールしたのですが、6年生のマサトがルール違反を指摘したため失格となってしまったからです。優勝カップは白組の団長に手渡されました。翌日、カケルとタクトが学校に遊びに行くと、なにやら先生たちが集まっている様子です。正面玄関から中をのぞいてみると、ガラスケースが割られ優勝カップが消えていました。ふたりは事件を解決するためさっそく調査に乗り出しますが……。

    ■著者紹介
    佐藤 四郎(さとう しろう)
    1945年栃木県生まれ。1969年3月法政大学卒業後、神奈川県藤沢市の小学校教員となる。72年相模原市に転勤。81年より4年間普通学級で難病の児童を受け持つ。これをきっかけに教員生活を支援教育に打ち込む。73年ごろより走り始め、2007年に7年間をかけた日本一周マラソンの旅のゴールをきる。著書に『日本一周マラソンの旅 七年間で積み重ねた六千キロ』『太陽にファイト』『上ばきケンタの家出』『四国お遍路走り旅』『少年探偵カケルとタクト ぬすまれた通知表』(いずれも幻冬舎ルネッサンス)がある。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

商品のおすすめ

【対象】 
 
小学高学年

ページの先頭へ

閉じる

  • 少年探偵カケルとタクト2 消えた優勝カップ
  • 少年探偵カケルとタクト2 消えた優勝カップ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中