ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ゴーストタウンに星が降る

  • ゴーストタウンに星が降る

電子書籍版

ゴーストタウンに星が降る

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2003年09月
  • ファイル形式
    ドットブック
  • デジタルコンテンツタイトル名
    ゴーストタウンに星が降る
  • ISBN
    978-4-06-360611-9
  • 発売日
    2012年01月31日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

600 (税込:648

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 心の傷を癒すもの……探し中! ◆夜は人けも消え、闇に沈む街。そんな住宅展示場に明かりが灯(とも)る。そのわけは!? ――『ゴーストタウンに星が降る』 ◆楡(にれ)の木の下で待つのは誰? 疾走する列車から外を見つめる男と女。二人の腕には、互いをつなぐあるものがあった。――『楡の木の下で待ってて…』 ◆素子は大学に入学して、小学生時代の悪魔と再会した。――『私が愛した悪魔』 ◆鈴子のあこがれの家での暮らしは、4人の共同生活だった。そのうちの1人、タカオは、なぜかこの家を愛し、憎んでいた。――『僕の家で眠れ』 ◆山下和美デビュー作であり、投稿作。懐かしの一作。――『おし入れ物語』 山下和美珠玉の初期5作品をぜいたくに収録!

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
掲載誌 モーニング
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • ゴーストタウンに星が降る
  • ゴーストタウンに星が降る

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中