ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 冗舌な死者11 魔刻捜査(前)

  • 冗舌な死者11 魔刻捜査(前)

電子書籍版

冗舌な死者11 魔刻捜査(前)

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • ファイル形式
    XMDF
  • デジタルコンテンツタイトル名
    冗舌な死者≪分冊版≫
  • 発売日
    2012年01月19日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

100 (税込:108

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 結婚を決意した監察医・栗山玲奈。
    幸せムードが一変する、不可解な事件が彼女に降りかかる。

    遺体の状況から、ほぼ自殺に違いない。
    死因は、手首を切ったことによる出血多量の失血死。
    そこも揺るがない。自殺の確認作業で終わるだろう。誰もがそう思っていた。

    しかし、どうも気になる点が1つある――。

    「監察医の仕事は、死者の最後の言い分を聞いて、ゆっくり眠らせてあげることだ」
    千葉圭一郎の言葉に感銘を受け、監察医になった栗山玲奈。東京都監察医務院中野分室の解剖台の上にある遺体は、彼女になにを語りかけるのか。
    新進気鋭のミステリ作家、矢月秀作の手による、本格ミステリー。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル マイカ文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 冗舌な死者11 魔刻捜査(前)
  • 冗舌な死者11 魔刻捜査(前)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中