ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • パレット文庫 黒き聖母の腕(かいな) (下)

  • パレット文庫 黒き聖母の腕(かいな) (下)

電子書籍版

パレット文庫 黒き聖母の腕(かいな) (下)

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2005年10月
  • ファイル形式
    XMDF
  • ページ数
    205
  • デジタルコンテンツタイトル名
    パレット文庫 黒き聖母の腕(かいな)
  • ISBN
    978-4-09-421612-7
  • 発売日
    2012年01月19日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

280 (税込:302

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 軟禁状態の水上智也(みなかみともや)だが、ある日、いつも余裕綽々(しゃくしゃく)の一ノ瀬紫(いちのせゆかり)が泥酔(でいすい)し人間らしい弱さを晒(さら)し眠ってしまう。また智也が守るべき、亡き香織(かおり)の双子の妹・詩織(しおり)が気絶している写真が携帯に! 一ノ瀬邸(てい)を脱出、怪しい男らに案内されたのは不気味(ぶきみ)な礼拝堂。詩織は〈死の司祭〉に囚(とら)われていたが、智也が見た〈死の司祭〉とは別人! 聖母像を奪い〈死の司祭〉が智也を黒ミサの生贄(いけにえ)にせんと短剣を振りかざした瞬間、一ノ瀬と、〈死の司祭〉と信じていた男、二人とは旧知(きゅうち)の間柄(あいだがら)らしいビアンカという少年が現れる。詩織の意外な言動に続き、呪殺(じゅさつ)の対象も明らかに! 〈神に愛されし者(エデイドヤ)〉と魔女ラ・ヴォアザンとの凄絶(せいぜつ)な戦いが始まる!!

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル パレット文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • パレット文庫 黒き聖母の腕(かいな) (下)
  • パレット文庫 黒き聖母の腕(かいな) (下)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中