ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • パレット文庫 こゆるぎ探偵シリーズ4 番外編 野原のロマンス

  • パレット文庫 こゆるぎ探偵シリーズ4 番外編 野原のロマンス

電子書籍版

パレット文庫 こゆるぎ探偵シリーズ4 番外編 野原のロマンス

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2001年11月
  • ファイル形式
    XMDF
  • ページ数
    187
  • デジタルコンテンツタイトル名
    パレット文庫 こゆるぎ探偵シリーズ4 番外編 野原のロマンス
  • ISBN
    978-4-09-421110-8
  • 発売日
    2012年01月19日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

280 (税込:302

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 小田原(おだわら)中二年の廼原偲(のはらしのぶ)は物理部所属。ラジオ作りや通信技術に熱中する。そんな彼だが、文芸部部長・小由留木楓(こゆるぎかえで)先輩に憧(あこが)れてもいた。しかし箱根(はこね)にある実家の老舗(しにせ)旅館の危機を知り、休学を決心。跡取りの兄が出奔(しゅっぽん)し板前(いたまえ)が辞め、父が病(やまい)で倒れたのだ。別れる前、楓に想いを伝えたいと勇む偲だが……。 偲の実家・廼原楼(のはらろう)の新しい板前はすぐに見つかった。料亭で働いていたが、国見恭一(くにみきょういち)という男との浮気がバレ、料理への妥協(だきょう)を許せず板長(いたちょう)と喧嘩(けんか)ばかりして店を追い出された真田斗志(さなだとし)である。斗志と若旦那(わかだんな)・偲は惹(ひ)かれ合い、経営も軌道に乗りかけた頃、別れたはずの斗志の元恋人・恭一が現れ……!?

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル パレット文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • パレット文庫 こゆるぎ探偵シリーズ4 番外編 野原のロマンス
  • パレット文庫 こゆるぎ探偵シリーズ4 番外編 野原のロマンス

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中