ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • パレット文庫 グレース・オマリー 船長の三毛猫

  • パレット文庫 グレース・オマリー 船長の三毛猫

電子書籍版

パレット文庫 グレース・オマリー 船長の三毛猫

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2007年01月
  • ファイル形式
    XMDF
  • ページ数
    251
  • デジタルコンテンツタイトル名
    パレット文庫 グレース・オマリー 船長の三毛猫
  • ISBN
    978-4-09-421631-8
  • 発売日
    2012年01月19日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

280 (税込:302

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • その昔、海賊(かいぞく)女王の異名(いみょう)をとった女傑(じょけつ)の名を冠する豪華客船、グレース・オマリー号。懐石(かいせき)料理店の板場(いたば)にいた斉木は訳あってこの船の厨房(ちゅうぼう)に潜(もぐ)り込む。ある夜彼は、甲板(かんぱん)で怪しげな男に声をかけられた。「船長の三毛猫(ラッキーキャット)」と渾名(あだな)される保安主任・久野紘一郎(くのこういちろう)だ。斉木はコック長命令で彼の許(もと)に。インペリアルスイートのの客…グリュック公国の伯爵(はくしゃく)夫人の料理に毒が盛られたという。命に別状はないが、料理のできる者を一人よこせとの要請で斉木が選ばれたのだ。だが夫人のため腕を揮(ふる)っていた彼の目の前で伯爵が急死!さらに伯爵のダイアのカフスと共に伯爵家のメイド一人が行方(ゆくえ)不明に!! 斉木は久野の捜査に巻き込まれてゆく…。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル パレット文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • パレット文庫 グレース・オマリー 船長の三毛猫
  • パレット文庫 グレース・オマリー 船長の三毛猫

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中