ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 週刊朝日 2019年12月6日号<表紙:純烈>
  • 週刊朝日 2019年12月6日号<表紙:純烈>

  • 週刊朝日 2019年12月6日号<表紙:純烈>
  • 週刊朝日 2019年12月6日号<表紙:純烈>

週刊朝日 2019年12月6日号<表紙:純烈>

  • 号数
    2019年12月6日号
  • 発行間隔
    週刊
  • 雑誌コード
    20081
  • 発売日
    2019年11月26日

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

※こちらの商品は発売日以降、順次お届けとなります。

391 (税込:430

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品詳細情報

代表商品コード 4910200811299
サイズ B5
この号の内容 祝紅白!『純烈』を週刊朝日が独占インタビュー&グラビア掲載
「ファンはもはや家族です」
紅白連続出場が決まった純烈を撮りおろし

週刊朝日12月6日増大号(11月26日発売)では、
スーパー銭湯アイドルとして熱烈な支持を得ている「純烈」を特集しました。
表紙とカラーグラビアを撮りおろし、独占インタビューも掲載。
中高年女性がハマる底なしの彼らの魅力をお届けします。

2年連続で「NHK紅白歌合戦」出場が決まった純烈。表紙とカラーグラビアの撮影では、後上翔太さん、酒井一圭さん、白川裕二郎さん、小田井涼平さん、それぞれがカラフルなスーツに身を包み、はじけんばかりの笑顔でポーズを決め、エンターテイナーとしての魅力をさく裂させました。

1月にメンバーが脱退して4人で再スタートを切った純烈ですが、インタビューでは、「今年ほどぐちゃぐちゃな一年はなかったです」と、この1年の苦労を率直に吐露する場面も。それでも「いつもマダムのユーモアと母性と愛とで僕らをもりたててくれてありがたい」とファンへの感謝を口にし、今後の活動について前向きに語っています。ファンは永久保存の一冊です。

ほか注目コンテンツは
・「若者の街」が変わる!?渋谷の「大人化」計画進行中
大人を集客のターゲットにした大型商業施設ができるなど、
東京・渋谷の街が若者の街から脱皮を図ろうとしているという。その動きを徹底レポート。

・パワハラ天国ニッポンなくならない本当の理由
パワハラはなぜなくならないのか、どう対処すればいいのか、専門家が解説。

・“ヘタレ”国会議員実名ランキング
議員活動の柱である「質問」「議員立法の発議」「質問主意書」の提出がゼロのトリプルゼロ委員をリストアップ。
そこから浮かび上がる安倍政権の根深い問題とは…。
出版社情報 ●銀行が消える! シニアのお金の守り方
 ◇口座維持に料金、知らないと残高ゼロに
 ◇窓口が縮小、高まる手数料、下がる金利
 ◇高齢者にしわ寄せ、自衛のための10カ条

◆「国会質問」「議員立法」「質問主意書」全部ゼロ
  “ヘタレ”国会議員実名ランキング
 ・「桜を見る会」には安倍家の「枠」が?
   首相本人は説明責任果たさず逃げ切りに
◆線引きの難しさ、禁止する法律なし、上下関係重視…
  パワハラ天国ニッポン
◆3つの新・商業施設が誕生 渋谷で「大人化」計画進行中
◆熱かった、あの頃へ 令和元年 今こそ読む「昭和」
  作家とともに“時間旅行”──
   後藤正治/澤田瞳子/姜尚中/赤坂真理
◆聴力低下・耳鳴りを改善 聞こえる耳で脳を元気に!
  難聴・耳鳴りのいい病院 全国294リスト
◆内臓脂肪を減らす生活習慣
  糖質過多はNG 肉や魚のほか、野菜、海藻類、きのこ類の摂取を意識
◆両国の教科書から考える 日韓対立の根源 「歴史認識の相違」
 ・日韓で物議をかもす『反日種族主義』とは?

【ワイド特集】
◆明暗
 ・NHK大河沢尻エリカ代役 川口春奈に決定の舞台裏
 ・パワハラ問題で謝罪したが…レスリング栄監督復帰の理由
 ・予断許さぬ香港デモ テロのレッテル貼られる危険も
 ・追悼木内みどりさん 脱原発で広がった人の輪
 ・星稜高校サッカー部監督 調査委員会「暴行は事実」と認定

◆又吉直樹 芸人と作家の「二刀流」 初の長編小説『人間』に挑んだ
◆人生を変えた私の65歳の決断
 ・冒険家 三浦雄一郎「余命3年からエベレストへ」
 ・実業家 高田明「過去最高益で社長退任」
 ・歌手 ロザンナ・ザンボン「国籍をイタリアから日本へ」

【グラビア】
◆純烈
 ・表紙の人 front+スペシャル
   祝・紅白連続出場!!
 ・インタビュー 「ファンはもはや家族。おばちゃんが原動力です。」
◆香港前線リポート 天安門再び
◆新焼酎王国 大隅半島を往く
◆新感覚なご当地調味料

…ほか
発売日について 発売日は首都圏基準の発売日になります。地域・地区によって発売日・お届け日は異なります。
※首都圏とは、「東京、埼玉、千葉、神奈川」の1都3県を示します。

商品のおすすめ

祝紅白!『純烈』を週刊朝日が独占インタビュー&グラビア掲載
「ファンはもはや家族です」
紅白連続出場が決まった純烈を撮りおろし

週刊朝日12月6日増大号(11月26日発売)では、
スーパー銭湯アイドルとして熱烈な支持を得ている「純烈」を特集しました。
表紙とカラーグラビアを撮りおろし、独占インタビューも掲載。
中高年女性がハマる底なしの彼らの魅力をお届けします。

2年連続で「NHK紅白歌合戦」出場が決まった純烈。表紙とカラーグラビアの撮影では、後上翔太さん、酒井一圭さん、白川裕二郎さん、小田井涼平さん、それぞれがカラフルなスーツに身を包み、はじけんばかりの笑顔でポーズを決め、エンターテイナーとしての魅力をさく裂させました。

1月にメンバーが脱退して4人で再スタートを切った純烈ですが、インタビューでは、「今年ほどぐちゃぐちゃな一年はなかったです」と、この1年の苦労を率直に吐露する場面も。それでも「いつもマダムのユーモアと母性と愛とで僕らをもりたててくれてありがたい」とファンへの感謝を口にし、今後の活動について前向きに語っています。ファンは永久保存の一冊です。

ほか注目コンテンツは
・「若者の街」が変わる!?渋谷の「大人化」計画進行中
大人を集客のターゲットにした大型商業施設ができるなど、
東京・渋谷の街が若者の街から脱皮を図ろうとしているという。その動きを徹底レポート。

・パワハラ天国ニッポンなくならない本当の理由
パワハラはなぜなくならないのか、どう対処すればいいのか、専門家が解説。

・“ヘタレ”国会議員実名ランキング
議員活動の柱である「質問」「議員立法の発議」「質問主意書」の提出がゼロのトリプルゼロ委員をリストアップ。
そこから浮かび上がる安倍政権の根深い問題とは…。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中