ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • JAZZ JAPAN(112) 2020年1月号

  • JAZZ JAPAN(112) 2020年1月号

JAZZ JAPAN(112) 2020年1月号

  • 号数
    2020年1月号
  • 発行間隔
    不定期
  • 雑誌コード
    08838
  • 発売日
    2019年11月25日

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

954 (税込:1,049

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品詳細情報

代表商品コード 4910088380108
サイズ Aヘン
この号の内容 表紙:SOIL&PIMP SESSIONS|
出版社情報 【表紙&特集】
●SOIL & “PIMP” SESSIONS 
   グローバル基準の叡智が結集した圧倒的ジャズ

【特集2】
●郷愁ではない懐かしさ 
  ケイコ・リーのJAZZ黄金律

【特集3】
●クリヤ・マコト+納浩一+則竹裕之=アコースティック・ウェザー・リポート 
  ピアノ・トリオで挑むウェザーの遺産 第二章

【特集4】
●Answer To Remember 
  石若駿の音楽基地が始動!

【特集5】
●山下伶が紡ぐ永遠に残したい素敵なアンサンブル

 

◆ヤマハ ジャズ フェスティバル 
  音楽の街浜松が揺れた熱狂の一夜
◆リタ・パイエス 
  ニューヨークの邂逅が紡いだセカンド・ポートレイト
◆ナット・キング・コール 夜明け前 
  アーリー・イヤーズの全貌を紐解く貴重音源
◆猪俣猛が語る盟友,前田憲男との音楽三昧の日々
◆全国ジャズ・フェスティバル・リポート Part3


◆ハロルド・メイバーン
 ・名バイ・プレイヤーからソロ・アクトへ 
   豪快と繊細,相反する要素を併せ持つ日本人が愛したピアニスト
 ・ハロルド・メイバーン セレクテッド・カタログ


【Up Close and Personal】今最も熱いアーティストに直撃インタビュー!
◆m.s.t.
◆RYMDEN
◆信州ジャズ
◆KIYO*SEN
◆菅 隆英
◆巡~ MeguRee ~

【ライヴ・レビュー】
◆上原ひろみ
◆ユッコ・ミラー
◆tail wind
◆水上まり
◆ウラジミール・シャフラノフ
◆小野塚晃
◆高田恵美
◆瀬戸カオリ
◆miyui
◆Masaco 西嶋


【TOPICS】
◆チャールス・ロイド・カルテット 
  モントゥルー・ジャズ祭昼夜2 回のコンサートを完全収録した初出音源がリリース
◆民族音楽を取り入れた新感覚のダンスビートで
  ジャズに新たな潮流を生み出すミクスチュア・バンド「THE DOOOD」
◆fox capture plan が日露友好のためサハリンに舞う 
  ロシア・ユジノサハリンスク・ツアー記


…ホカ
発売日について 発売日は首都圏基準の発売日になります。地域・地区によって発売日・お届け日は異なります。
※首都圏とは、「東京、埼玉、千葉、神奈川」の1都3県を示します。

ページの先頭へ

閉じる

  • JAZZ JAPAN(112) 2020年1月号
  • JAZZ JAPAN(112) 2020年1月号

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中