ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • エコノミスト 2019年8月20日号

  • エコノミスト 2019年8月20日号

エコノミスト 2019年8月20日号

  • 号数
    2019年8月20日号
  • 発行間隔
    週刊
  • 雑誌コード
    20033
  • 発売日
    2019年08月05日

667 (税込:720

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界経済予測|

商品詳細情報

代表商品コード 4910200330899
サイズ Aヘン
この号の内容 世界経済予測|
出版社情報 ●10年ぶり利下げ 世界景気の終わり

 ◇第1部 金融緩和の先
  ・“利下げ頼り”の株価 上昇しても1年先は闇
  ・金価格の急騰はまだ序曲 ドル不信認の加速で1600ドルも
  ・米国 資本市場の虜になったFRB
  ・米景気 忍び寄る「後退」の影と再選焦る“トランプ・リスク”
  ・日本 日銀は10~12月に短期金利引き下げか
   *イールドカーブ・コントロールを事実上放棄も
  ・消費増税 消費3割占めるシニアに打撃
  ・欧州 内需主導で弱い成長続く
  ・ECB 利下げに加え量的緩和再開も
  ・ブレグジット 「合意なき離脱」の可能性高まる
  ・中国 アキレスけんは外貨準備の減少
   *ルポ 中国の新農村で見た!国家的経済統制のハードル
  ・新興国 くすぶる「トルコ・リラ急落」のシナリオ
  ・原油 シェールオイルとサウジ減産で下限は1バレル=50ドル
  ・ビットコイン 強気に転じ300万円超えに

 ◇第2部 為替編
  ・ドル・円 “ドル安政策”を選んだ米国
  ・緩和競争 金利差縮まり対ユーロ、豪ドルで円高に
  ・対外純資産 「海外に滞留する円」が増加して円高進みにくい

 ◇34社アンケート
  ・GDP/株価[日経平均株価/NYダウ]/
    為替[ドル・円/ユーロ・円]/商品[原油/金]

◆にわかに高まる 財政拡大論
 ・ケルトン教授が語るMMT
 ・インタビュー 浜田宏一 内閣官房参与
   「極端だが議論に貢献した」

【エコノミストリポート】
◆ムーディーズ
  トップ企業で続く異例の格下げ
   政府格付けを超えた会社に集中

【FOCUS】
◆かんぽ不正販売、不採算の郵便を金融で穴埋め/
  ハイテク決算、中国経済減速が直撃
◆深層真相
 ・国会対応は旧建設頼みの環境省
 ・都構想巡り大阪自民の退潮
 ・ファイザー異例の「縛り」付き早期退職

【インタビュー】
◆ブレイディみかこ ブレグジットに揺れる英国


…ほか
発売日について 発売日は首都圏基準の発売日になります。地域・地区によって発売日・お届け日は異なります。
※首都圏とは、「東京、埼玉、千葉、神奈川」の1都3県を示します。

ページの先頭へ

閉じる

  • エコノミスト 2019年8月20日号
  • エコノミスト 2019年8月20日号

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中