ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • Basser 2019年7月号

  • Basser 2019年7月号

Basser 2019年7月号

  • 号数
    2019年7月号
  • 発行間隔
    月刊
  • 雑誌コード
    17543
  • 発売日
    2019年05月25日

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

722 (税込:780

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 温故知新のルアー学|

商品詳細情報

代表商品コード 4910175430792
サイズ B5
この号の内容 温故知新のルアー学|
出版社情報 [特集] 
●…そして
   Newプロダクトに至る

 ◇馬路久史
   うけつぐこと。新しく作ること
 ◇並木敏成が愛したジャークベイトと阿修羅シリーズの血脈
 ◇赤羽修弥
   フロッグとの歩み
 ◇川村光大郎のスピナーベイト偏愛歴
 ◇現代ハネモノブームをけん引した2大クローラーのルーツ
 ◇シャロークランクの“すきま”を埋める
   北大祐の「中層・速巻き」専用機
 ◇西村嘉高
   釣れる要素を集約させた「ファイボス」
 ◇ジャパニーズシャッドにも見られる
   原点回帰の潮流はなぜ生じたのか
 ◇素人がトーナメントに出たらどうなる?
 ◇何度も、緻密に、丁寧に。松村浩邦さんが考える
  「タイニークランクの出しどころ」
 ◇村上晴彦が「bibibiショット」を再設計した意図
 ◇A HARD DAYS NINJA



◆山木一人
  I字系の肝は何か?
◆吉田幸二のクランクベイト遍歴
◆Basser令和初バスグランプリ
  全国のアングラーが最速バスをねらったルアーはコレだ!
◆青木大介
  IN THE RIGHT PLACE
◆琵琶湖における「CONQUEST」の適性を考える
◆THE TAKE BACK 田辺道場 バスフィッシングを求めて
◆T.NAMIKI×GARMIN 
  最新魚探に映る未来の姿/
   第1回 並木敏成がアメリカに戻った理由と現代魚探事情


…ほか
発売日について 発売日は首都圏基準の発売日になります。地域・地区によって発売日・お届け日は異なります。
※首都圏とは、「東京、埼玉、千葉、神奈川」の1都3県を示します。

ページの先頭へ

閉じる

  • Basser 2019年7月号
  • Basser 2019年7月号

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中