ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • エコノミスト 2019年5月14日号

  • エコノミスト 2019年5月14日号

エコノミスト 2019年5月14日号

  • 号数
    2019年5月14日号
  • 発行間隔
    週刊
  • 雑誌コード
    20032
  • 発売日
    2019年05月07日

620 (税込:670

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 令和時代の経済大予測|

商品詳細情報

代表商品コード 4910200320593
サイズ Aヘン
この号の内容 令和時代の経済大予測|
出版社情報 【特集】
●令和の日本経済大予測

 ◇第1部 成長要因とリスク
  ・特需に乗り「平成超え」へ 米関税と消費増税が“峠”

  ・都市開発 
    五輪後も大型案件が続く 万博・カジノで長期需要も 
  ・5G 
    インフラ構築で先行投資加速 サービス・電子部品にも恩恵
  ・米自動車関税 
    共同声明も覆すトランプの強権 「税率25%」のカードを切る日 
  ・鉄道のアクセス競争 
    増える都心旅客の争奪戦 乗り入れ・新駅で開発熱
  ・消費増税 
    改元の腰折る減速リスク 経済成長率0.8%下押しも 

  ・どうなる?令和の「会社」と「働き方」
    インタビュー 
     米倉誠一郎 法政大学教授(経営学)
     安藤至大 日本大学教授(経済学)
  
  ・「令和」時代の価値観 
     平成に激変した豊かさの尺度 サービスの質に移る幸せの実感

  ・令和に上がる!株 6分野41銘柄
    五輪 ラグビーW杯 万博
    /次世代車 
    キャッシュレス
    /再生エネルギー
    音楽 映像 ゲーム
    /Windows更新 

 ◇第2部 徹底検証「令和の新制度」
  (1)規制緩和 
  (2)情報教育 
  (3)キャッシュレス 

 ◇第3部 令和時代の安全保障

  ・情報立国か?サイバー亡国か? データ漏洩が致命傷になる時代
  ・アップルに中国人スパイ「国家情報法」の脅威

【エコノミストリポート】
◆「いきなり!ステーキ」訴訟 
  「ビジネス手法」の発明 産業界で広がる特許利用
◆ビジネス関連発明14年間で4倍 2346件が特許に


【FOCUS】
◆24時間営業問題で躓くコンビニ 
  セブン─イレブンが経営刷新で対応へ ローソンは41店で「時短」を容認
◆深層真相 
 ・JIC幹部一斉辞任の真相 経産省の外資排除に反旗
 ・エナリスがKDDI傘下に 経営改善の陰で失ったもの
 ・石油メジャー「脱炭素」は建前 化石燃料拡大に巨額ロビー費


…ほか
発売日について 発売日は首都圏基準の発売日になります。地域・地区によって発売日・お届け日は異なります。
※首都圏とは、「東京、埼玉、千葉、神奈川」の1都3県を示します。

ページの先頭へ

閉じる

  • エコノミスト 2019年5月14日号
  • エコノミスト 2019年5月14日号

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中