ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • エコノミスト 2019年4月9日号

  • エコノミスト 2019年4月9日号

エコノミスト 2019年4月9日号

  • 号数
    2019年4月9日号
  • 発行間隔
    週刊
  • 雑誌コード
    20032
  • 発売日
    2019年04月01日

620 (税込:670

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 始まる働き方改革法|

商品詳細情報

代表商品コード 4910200320494
サイズ Aヘン
この号の内容 始まる働き方改革法|
出版社情報 [特集]
●始まる!働き方改革法

 ◇新たな罰則違反も公表対象 
  「第1号」企業はどこ? 

 ◇こう変わる
  ・残業時間の上限規制 曖昧な管理・運用は許されない 
  ・年次有給休暇の取得義務化 「人手不足」の言い訳は通用しない
  ・勤務間インターバル制度 助成金倍増で検討の余地あり 
  ・労働時間の客観的把握 不可避な「記録」と「実態」の差 
  ・高度プロフェッショナル制度 導入予定企業はごくわずか 

 ◇素朴なギモン
  ・残業が上限を超えたら? 労働時間の記録が証拠に 
  ・年休を取得できない場合は? 民訴で会社に賠償命令も 
  ・休日のメールは労働時間? 使用者の「指揮命令下」 
  ・「管理監督者」の定義は? 「名ばかり」は該当せず 

 ◇これから変わる
  ・同一労働・同一賃金 施行待たずに処遇の整備が必須 
  ・労働債権の時効延長 「2年」から「5年」へ検討 

 ◇労基署はここを見る!厳しく見られる4ポイント

 ◇インタビュー 
   小室淑恵 ワーク・ライフバランス社長
   「多様性のある組織が革新を生む」

 ◇働き方改革の先進企業表彰 
   最優秀賞に大和証券、エムワン



[エコノミストリポート]
◆決まらない、決められない英国 
  EU離脱の果てしない迷走 アイルランド問題は蚊帳の外 み


[Interview]
◆2019年の経営者 吉田芳明 アドバンテスト社長
◆挑戦者 2019 下河原忠道 シルバーウッド社長
◆問答有用 前川喜平 現代教育行政研究会代表 
 「組織より個人の尊厳を第一に、面従腹背のすすめ」


…ほか
発売日について 発売日は首都圏基準の発売日になります。地域・地区によって発売日・お届け日は異なります。
※首都圏とは、「東京、埼玉、千葉、神奈川」の1都3県を示します。

ページの先頭へ

閉じる

  • エコノミスト 2019年4月9日号
  • エコノミスト 2019年4月9日号

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中