ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • エコノミスト 2019年2月12日号

  • エコノミスト 2019年2月12日号

エコノミスト 2019年2月12日号

  • 号数
    2019年2月12日号
  • 発行間隔
    週刊
  • 雑誌コード
    20032
  • 発売日
    2019年02月04日

620 (税込:670

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 動乱相場を読み解く|

商品詳細情報

代表商品コード 4910200320296
サイズ Aヘン
この号の内容 動乱相場を読み解く|
出版社情報 ●緊急 マーケット総予想2019
 ◇今年はブラックスワンばかり
 ◇米景気後退の条件は整った
 ◇米景気
  ・底堅い 家計の購買力高く堅調
  ・地雷 住宅、自動車販売が失速
 ◇日本株
  ・上昇へ 米景気後退の可能性低く2万4000円
  ・仕込み 円高と世界景気減速で1万7000円も
 ◇米金利
  ・上昇 再び3%台を試す展開に
  ・下落 年末に2.5%近傍へ
 ◇日本金利
  ・低下 後半は景気下振れ意識か
  ・レンジ 円高回避にマイナス容認
 ◇ドル・円
  ・円高 年末に1ドル=100円へ
  ・ 円高 年末に1ドル=90円台も
 ◇ユーロ・ドル
  ・上昇 政情不安で1.1ドル割れ後
  ・小動き 独り負け可能性低く
 ◇中国
  ・強気 中国 19年は前低後高の成長
  ・懐疑 目立つ景気減速の兆し
 ◇新興国
  ・国と資産見極め必要な年
 ◇原油
  ・上昇 需給引き締まれば1バレル=60ドル台
  ・下落 OPECの減産崩れれば30ドル割れ
 ◇金
  ・強気 米利上げ観測後退と米政権混乱
  ・上昇 米利上げに消極的で、上値追う展開
 ◇REIT
  ・投資家は悲観一色ではない
 ◇インタビュー 悲観論へ反論
  ビル・マルドナド HSBCグローバル・アセット・マネジメント
   アジア・太平洋地域CIO(最高投資責任者)兼株式部門グローバルCIO
    「持続可能な経済成長に回帰しただけだ」

[エコノミスト・リポート]
◆中国・高性能ドローンの脅威
  重要施設の空撮画像が海外流出 日本の国土が丸裸にされる日

…ほか
発売日について 発売日は首都圏基準の発売日になります。地域・地区によって発売日・お届け日は異なります。
※首都圏とは、「東京、埼玉、千葉、神奈川」の1都3県を示します。

ページの先頭へ

閉じる

  • エコノミスト 2019年2月12日号
  • エコノミスト 2019年2月12日号

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中