ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • エコノミスト 2018年12月25日号

  • エコノミスト 2018年12月25日号

エコノミスト 2018年12月25日号

  • 号数
    2018年12月25日号
  • 発行間隔
    週刊
  • 雑誌コード
    20034
  • 発売日
    2018年12月17日

620 (税込:670

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本経済総予測|

商品詳細情報

代表商品コード 4910200341284
サイズ Aヘン
この号の内容 日本経済総予測|
出版社情報 [特集]
●日本経済総予測2019

 ◇増税対策のばらまき 困惑する小売り・飲食店 
 ◇増税と景気 税収増は14年の4分の1程度 
 ◇シンクタンク予想 内需は堅調でも強まる不透明感
 ◇2019カレンダー 改元/参院選/消費増税/G20
 ◇米圧力の脅威 車の輸出規制、円安是正迫る米国 
 ◇過剰な設備 ストック調整が始まるリスク 
 ◇2019年の株価   
  ・広木 隆 「2019年末2万9000円」
  ・前川 将吾 「米景気後退すれば2万円割れも」
 ◇2019年のドル・円 
  ・佐々木 融 「海外勢の円売り活発化、夏前に1ドル=118円も」
  ・柴田 秀樹 「1ドル=120円超えで市場は警戒」
 ◇改元と相場 「雪の時代」平成の終わり
 ◇袋小路の金融政策 異次元緩和6年目に突入
 ◇増える倒産 銀行の選別融資と事業性評価 
 ◇参院選の鬼門 長期政権に「飽き」の洗礼
 ◇景気対策で上がる株 本命はキャッシュレス銘柄 

 ◇第2部 2019を読む キーワード
  ・外国人労働者 「移民政策」の議論始める時
  ・生産性 企業は「付加価値増大」に努めよ
  ・日本生産性本部の提言:「成長経営」から「生産性経営」への転換を急げ 
  ・ESG投資 日本の運用残高は137兆円 
  ・FIT 住宅用太陽光売電の期限切れ 
  ・無人店舗 アマゾン・ゴーが示す「未来」
  ・ホテル 2020年に向けて開業多数 
  ・GW10連休 懸念は人手不足と金融市場の空洞化
  ・ラグビーW杯 40万人に郷土を売り込め 
  ・臨機応変さとスピードは組織作りの参考になる


[エコノミス・トリポート]
◆月周回、火星も視野 
 民間ベンチャー参入の宇宙観光 
 課題は有人輸送技術の確立

[特別インタビュー]
◆白川方明 前日銀総裁 
 主流派経済学の理論は現実を説明しきれていない」


…ほか
発売日について 発売日は首都圏基準の発売日になります。地域・地区によって発売日・お届け日は異なります。
※首都圏とは、「東京、埼玉、千葉、神奈川」の1都3県を示します。

ページの先頭へ

閉じる

  • エコノミスト 2018年12月25日号
  • エコノミスト 2018年12月25日号

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中