ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 週刊東洋経済 2018年10月27日号

  • 週刊東洋経済 2018年10月27日号

週刊東洋経済 2018年10月27日号

  • 号数
    2018年10月27日号
  • 発行間隔
    週刊
  • 雑誌コード
    20134
  • 発売日
    2018年10月22日

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

※こちらの商品は発売日以降、順次お届けとなります。

657 (税込:710

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品詳細情報

代表商品コード 4910201341085
サイズ Aヘン
この号の内容 2021年春入社の学生から、現行の就活ルールが廃止される。折しも、人手不足の深刻化から企業の採用意欲は高く、「優秀な学生の争奪戦だ」との声も聞かれる。就活ルール廃止は、仁義なき人材争奪戦の号砲となるのか。新卒採用を多角的にリポート。

【第1特集】就活ルール廃止の衝撃 採用クライシス

PART1 就職活動のリアル
超売り手市場の就活最前線
企業vs.学生 本音バトル ここが変だよ、就職活動
日本の就職活動に異議あり INTERVIEW│柳井 正●ファーストリテイリング会長兼社長
人気業界も焦燥、採用激変時代の活路
採用難時代に負けない有望新卒獲得の新手法
それでも消えない学歴フィルター
売り手市場でも就職できない留学生
AIが変える! 就活の最適解
御社は大丈夫? 若手社員の早期離職はこう防げ INTERVIEW│川畑翔太郎●UZUZ専務
中途採用 市場活況で紹介料が乱高下

PART2 就活ルールが変わる
経団連・中西会長発言の三つの真意
就活ルールのあるべき姿とは?
経団連・中西宏明会長/新経連・吉田浩一郎理事/就職問題懇談会・山口宏樹座長
人事トップ覆面座談会│就活ルール廃止に賛成? 反対?
経団連ルール廃止後3つのシナリオ
新卒一括採用・終身雇用は変わるのか INTERVIEW│海老原嗣生●雇用ジャーナリスト
90年間繰り返された就活ルール見直しの系譜
日本とは大違い 海外の就活事情 フランス/米国/中国


集中連載
第3回 最終回 SONY 不文律を破って本腰を入れる 自動車ビジネス

深層リポート
子育て世代の地方移住 広がり見せるが注意点も

産業リポート
「脱ファッション」が進む 変貌する渋谷の最前線

ニュース深掘り
消費税10%へ、残された課題
ドンキ、ユニー買収の皮算用
次世代電源の柱となるか 「浮体式」風力に熱視線
会長執行猶予判決でも 見えぬロッテ内紛の出口
出版社情報 【特集】
●就活ルール廃止の衝撃 採用クライシス

PART1 
 ◇就職活動のリアル
  ・超売り手市場の就活最前線
  ・企業vs.学生 本音バトル ここが変だよ、就職活動
  ・日本の就職活動に異議あり 
    インタビュー
     柳井 正 ファーストリテイリング会長兼社長
  ・人気業界も焦燥、採用激変時代の活路
  ・採用難時代に負けない有望新卒獲得の新手法
  ・それでも消えない学歴フィルター
  ・売り手市場でも就職できない留学生
  ・AIが変える! 就活の最適解
  ・御社は大丈夫?若手社員の早期離職はこう防げ 
    インタビュー
     川畑翔太郎 UZUZ専務
  ・中途採用 市場活況で紹介料が乱高下
PART2 
 ◇就活ルールが変わる
  ・経団連・中西会長発言の三つの真意
  ・就活ルールのあるべき姿とは?
    経団連・中西宏明会長/新経連・吉田浩一郎理事
    /就職問題懇談会・山口宏樹座長
  ・人事トップ覆面座談会
    就活ルール廃止に賛成?反対?
  ・経団連ルール廃止後3つのシナリオ
  ・新卒一括採用・終身雇用は変わるのか
    インタビュー
     海老原嗣生 雇用ジャーナリスト
  ・90年間繰り返された就活ルール見直しの系譜
  ・日本とは大違い 海外の就活事情 
    フランス/米国/中国


[集中連載]第3回 ★最終回
◆SONY 静かなる再興
  不文律を破って本腰を入れる 
   自動車ビジネス

[深層リポート]
◆子育て世代の地方移住 広がり見せるが注意点も

[産業リポート]
◆「脱ファッション」が進む 変貌する渋谷の最前線

[ニュース深掘り]
◆消費税10%へ、残された課題
◆ドンキ、ユニー買収の皮算用
◆次世代電源の柱となるか 「浮体式」風力に熱視線
◆会長執行猶予判決でも 見えぬロッテ内紛の出口


…ほか
発売日について 発売日は首都圏基準の発売日になります。地域・地区によって発売日・お届け日は異なります。
※首都圏とは、「東京、埼玉、千葉、神奈川」の1都3県を示します。

ページの先頭へ

閉じる

  • 週刊東洋経済 2018年10月27日号
  • 週刊東洋経済 2018年10月27日号

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中