ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • エコノミスト 2018年7月31日号

  • エコノミスト 2018年7月31日号

エコノミスト 2018年7月31日号

  • 号数
    2018年7月31日号
  • 発行間隔
    週刊
  • 雑誌コード
    20035
  • 発売日
    2018年07月23日

620 (税込:670

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 危ない不動産投資 名門高校/鶴丸高校(鹿児島)、洛南高校(高校)|

商品詳細情報

代表商品コード 4910200350781
サイズ Aヘン
この号の内容 危ない不動産投資 名門高校/鶴丸高校(鹿児島)、洛南高校(高校)|
出版社情報 ●ダマされない不動産投資 
 ◇利回り低下で投資妙味薄く 地主も知識武装が必要に
 ◇人口減少で市場はどうなる?
   首都圏の住宅家賃が急落する「サブリース2025年問題」
 ◇タワマンの価格はまだ上がる?
   2019年、20年に新築急増 湾岸エリアでは人気に陰りも
 ◇施工不良はレオパレス21だけ?
   人手不足で手抜き工事が増加 マイホームより多いトラブル
 ◇融資の市場の今は?
   「スルガ問題」で混乱続く 金融機関のアパートローン
 ◇不動産投資ブームは終わり?
   個人はアパートでは勝てない 資産形成なら自宅に投資
 ◇J-REITは今、買いか?
   REITの買い場はこの先、来る 米金利高で相場が下がるのを待て
 ◇不動産でもクラウドファンディング?
   個人の小口資金集める仕組み 利回り高いが元本毀損リスクも
 ◇海外不動産の「活用法」?
   節税効果で富裕層が購入 米中古住宅の危ういブーム
 ◇割安感で人気のテキサス州ダラス 日本の不動産会社が相次ぎ進出

[エコノミスト・リポート]
◆次世代レジ戦争
  無人店舗で導入進む「画像認識」 本命「RFID」はコストに課題

◆「おカネに強い子」を育てる
 ・ジュニアNISAでは子供にも銘柄を選ばせよう
   投資教育家が教える実践的マネー教育5カ条
 ・母親が大切だと感じるマネー教育
   おだちん制で労働の大切さを学ばせる
 ・実業家が大切だと感じるマネー教育
   使わせてお金の生々しさを教えたい

…ほか
発売日について 発売日は首都圏基準の発売日になります。地域・地区によって発売日・お届け日は異なります。
※首都圏とは、「東京、埼玉、千葉、神奈川」の1都3県を示します。

ページの先頭へ

閉じる

  • エコノミスト 2018年7月31日号
  • エコノミスト 2018年7月31日号

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中